春てりん店主satoがお届けする店のこと、日々のこと。


by haruterin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
サマーワークショップの講師の皆様の横顔に迫っちゃう企画、
第2弾の本日は、「ラベンダースティック&アイピロー」を教えてくださる若山先生です!
f0056190_14542153.jpg
若山先生とは6,7年前に、
世田谷市場の仲卸さん企画のイベントで、ハーブクラフトの1dayワークショップ(仕入時なので早朝5時スタートで1時間で速攻3点作りましょうという強引な内容でした)をされていたのに私も参加。
穏やかで自然で癒されるお人柄に一目ぼれし「うちにも来てください!」と無理やりお願いしたのがお付き合いのはじまりです。

今回のアンケートでは、ハーブコーディネーターになられたきっかけなど、私もはじめて知ったことがいっぱい!
いつもの雰囲気そのまんまの自然体でやさしいストーリーを綴ってくださいました。
どうぞ、皆様も癒されながら、読んでください~~~。


★このお仕事にたどり着いたきっかけをおしえてください
今から25年くらい前のことです。
植物が好きでお花屋さんに行っては隅々まで見て、私の部屋の窓辺の仲間に加わってくれそうな植物を探していました。
今ほどハーブ苗は販売していない頃でしたが、華やかなお花より小さなひっそりとした野草のような植物が好きだったので、
目立たないところにポツンとあった香りのする小さな苗に惹かれました。
ラベンダーとミント、ヒソップとの出会いでした。
また、その当時私は体調を崩していたこともあって、日に何度もお風呂に入ったり、足浴をしたりしていたため、
バスタイムを楽しめるように入浴剤をよく購入していました。
そんな折、入浴剤を探すために偶然入ったハーブティーを販売しているお店で初めてエッセンシャルオイルに出会いました。
アロマテラピーという言葉もまだ一般的ではなく、何かわかりませんでしたが、小さな瓶に入った香りに心をひかれました。
そしてその小さな瓶のラベルには、ラベンダーという文字が書かれていたのです。
ラベンダー…もしかして窓辺にいるあの植物では!!とドキドキしたのを覚えています。
お店のPOPにアロマテラピーという言葉がありましたが、何も知識のないままこの小さな小瓶を購入するには勇気がいりました。
とても小さいのに高価でしたし、医療にも使われている、希釈して使うというような言葉を目にし、これはどういうものか知ってから使用したほうが良いと思ったのです。
そしてその小瓶は買わず、書籍の棚にあった「アロマテラピー<芳香療法>の理論と実際」という本を購入しました。
結果、精油よりもずっと高い、且つ専門的な分厚い本をなぜその時に購入したのか今でも分かりませんが、この本がきっかけでアロマテラピーをその後学ぶことになり、
スクールのスタッフになり、精油の元の植物にもっと出会いたくてハーブを学ぶ、ということに広がっていったのです。
この時の本との出会いが今の仕事の原点です。


★プライベートについておしえてください

中学3年の娘がいます。夫と夫の両親と同居しており、5人家族です。
好きなことは土に触れること。
水まきをした時の土と水と葉の入り混じった香りが大好きです。
農園をずっと借りていて、10年ほど野菜やハーブを育てています。
以前の畑はなんでもOKでしたが、現在の農園は野菜をメインに育てるという所なので
ハーブは専ら自宅のプランター、庭に生息しています。
いつか娘が独立して、介護も卒業したら自然豊かなところに移住して、
植物を育てたり、写真を撮ったり、作品を作ったりして暮らすのが夢です。


★今回のワークショップのおすすめポイントをお願いします

何よりもラベンダー生花の美しさと素晴らしい香りに包まれた時間を過ごすこと。
1年のうちこの時期にだけしか経験できない特別な時間です。
香りに包まれて作業した時間は
出来上がったラベンダースティックに触れる度思い出される優しい時間です。
スティックの香りは長く持ち、20年経っても穏やかな香りが残っています。
毎年、今年はどのような方たちとこの特別な時間を過ごせるのかとても楽しみにしています。
☆☆☆
若山先生、すてきなお話をありがとうございました。
最後に先生からご提供いただいたプライベートショット!
f0056190_14543846.jpg
わ~~~立派なお野菜!!

若山先生の癒しのワークショップは7月7日(土)七夕です。

みなさまのご参加をお待ちしております!


















[PR]
# by haruterin | 2018-06-14 15:08 | イベント

7月開催のサマーワークショップの詳しいご案内をホームページにアップしました。

今年もステキな作家さんたちによる魅力的なレッスンがモリダクサンです。

キンキンに冷えた涼しい店内で、

夏のお花たちに囲まれながら

楽しい手作りの時間をご一緒しませんか?

レッスン詳細はこちらをごらんください。


そして、本日より、このブログにて、先生お一人ずつをじっくりとご紹介させていただきます!

題して「先生6人に聞きました!ハルテリンのしつこいアンケート調査結果大公開」


第1回は帽子作家岡部淳子先生です。

岡部先生には、大人教室「リバーシブルクロシェ」こども教室「ヘアバンド」を教えていただきます。

f0056190_17152008.jpg
f0056190_17150663.jpg

さあ、さあ、気になるアンケートのお答えでーす。


☆まずは、おしごとについておしえてください。


現在のお仕事の内容は?

帽子教室・帽子型紙の販売・帽子の販売

このおしごとにたどり着いた経緯、きっかけ

習い事のひとつとして始めた帽子作り。

カルチャースクール感覚で行った帽子教室が、日本を代表する平田暁夫先生の教室でした。

そこでオートモードという‘オリジナル帽子の作りの技術を学んだことから、帽子作りの魅力にはまり現在に至ります。

ご自身のおしごとの特徴や得意分野

帽子作り初心者さんから楽しく作っていただける帽子教室。

大人の女性がおしゃれに被っていただける帽子のデザイン作りを得意としています。

今、一番力を入れていること

秋スタートの「似合う帽子を被って選んで作れるコース」の準備。

「お部屋の中でも被れる帽子」をひろめること。

将来の夢やビジョン、思う事

もっと帽子のおしゃれを楽しむ女性が増えてほしいです。

そのお手伝いをし続けていきたいです。

プライベートについておしえてください


ご家族

夫と二人暮らし

おすまい

マンション

ご趣味

登山 散歩 美術鑑賞 読書 旅行

④今後の人生について

ずっとワクワクした気持ちを持ち続けたい。

すきなものをおしえてください


たべもの

トマト 生でも加熱したものでも好きです。食べるとちょっとテンションがあがります。

もち米&お餅 白米はあまり食べないのですがもち米をつかったもの(お赤飯やおこわ)はおなかいっぱいでも食べたくなります。

お店

本屋さん

大きめの本屋さんやこだわりがある本屋さんに行くと時を忘れます。

(よく行くのはマルノウチリーディングスタイル 丸の内トキアの丸善)

ウェブサイト

北欧 くらしの道具店

https://hokuohkurashi.com/

STYLE SNAP

https://ameblo.jp/jphotostyling/

ファッション

ナチュラルでほんのりモードっぽいスタイル

音楽

松任谷由美さん

今井美樹さん

斎藤和義さん

SMAP

米田元帥さん

映画

リトルダンサー

潜水服は蝶の夢を見る

その他アート

シャガール

市橋織江さん

山本容子さん

サビニャック 

有名人

島田淳子さん

栗原はるみさん

草彅剛さん

国や場所

ギリシャのサントリーニ島 見るもの全てが美しかったです。

思い出すだけでリラックスできます。

スポーツ

野球 広島出身なので子供のころからカープ女子です。

登山 登りも下りも道中90%ぐらいきついのに、頂上についた時の達成感&爽快感と

自然の大きさを実感できることにはまり、下山するとすぐにまた登りたくなっちゃいます。

その他、はまっていること

エルダーフラワーシロップ 炭酸水で割って飲むのが好きです。

最後に、今回のワークショップのオススメポイント。ブログを読まれるみなさまへのメッセージをお願いします。


手縫いで作る帽子は仕上がりがとても柔らかで、被っていてもふんわりと軽くて心地いいです。

どなたでも2時間でできるよう、このワークショップのために考えた特別な形なので、

帽子作り初めての方も気軽にご参加いただき、楽しんでいただけたらと嬉しく思います。

☆☆☆

最後に、岡部先生のプライベートショットです!
f0056190_17115019.jpg

岡部先生ありがとうございました~~~
いつもおしゃれな岡部先生です。帽子を作りながらファッション談義も楽しそう。
帽子好きの方、おしゃれ好きの方に大変オススメのワークショップです。

ご参加をお待ちしております!


















[PR]
# by haruterin | 2018-06-12 17:47 | イベント

f0056190_20481544.jpg
ちょっと寒い一日でしたが、
本日は、ミニフラット市にたくさんのお客様にご来場いただきました。
春てりんブースにも、植物好きのお客様が「お?なんじゃ?」と次々と足を止めて
楽しそうに見てくださいました。

印象的だったのは、「植物が好き、植物育ててるよ」という小さい男の子たちが、何人もいたこと。
みんな自分で育てるものを、自分でじっくりチョイスして、お母さんに頼んで買っていってくれました。
しかも、結構お目が高いところがまたびっくり。
何個かある同じものの中でもよりよい株だったり、
ミニサボテンの中でも結構なレアものを選んだり。
お~~~、スバラシイね!
将来が楽しみです。
ぜひ立派な植物男子になっていただきたいものです。

フラットハウスカフェさんのお客様は個性的な方が多く
みなさんファッションもすごくステキ。
自分の好きなものがはっきりしていて
自由で自分らしい感覚を大切にされている方が多いな~という印象で
一日中楽しく拝見させていただきました。

なので?!
ウツボカズラは全部売れました!
f0056190_20480240.jpg
やはり、好きなものは好き!なんですね。

ご来場いただきました皆様、
フラットハウスカフェのスタッフの皆様、
仲良くお話しさせていただいた出展者の皆様

今日一日お世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました~























[PR]
# by haruterin | 2018-06-10 21:19 | イベント

明日はミニフラット市

f0056190_13243795.jpg
明日6月10日(日)はミニフラット市に出店します。
昨年に続いて2度目の出店です。
今回は、ミニサイズのインドアグリーンをいろいろとお持ちいたします。
鉢もいろいろご用意しましたので
「お好きなグリーンをお好みの鉢に」ということで、
イベントらしくライブ感をもって
「その場で植え込みもいたします!」

明日のお天気予報は、残念なことに、ずばり雨ですが
ま、ま、楽しくやりたいと思います。

お時間ありましたらぜひおでかけください。
皆様のご来場をお待ちしておりまーす。






[PR]
# by haruterin | 2018-06-09 13:46 | イベント

ヒマワリ愛

f0056190_14441815.jpg
ヒマワリへの愛が
年々しつこくなっていることに気づいてはいたものの
今年は6月から早くも重症。
市場で、ヒマワリ以外あまり目に入らない、
全部の種類がほしくなる
我慢して買わなかった品種が日中アタマをよぎり悔いる
お客様にやたら勧める
・・・
年齢のせいかなんなのか???
でも、確実に原因のひとつは
最近の切り花のヒマワリが美しすぎるから。
これは、ひとえに農家さんの努力の結晶。
特に、私がイチオシの千葉のヤマキさんのものは、お花はもちろん、茎から葉っぱから束ね方まですべて美しくうっとりする。
市場に出ていれば必ず買うし、出てくるのを待ってでも買う。

ということで、
春てりんでは、7月いっぱいくらいまで連日ヒマワリたちがずらり並びます。
ぜひ、ヒマワリを買いにきてください。
ウキウキすること間違いなし!
お待ちしておりま~す。















[PR]
# by haruterin | 2018-06-07 15:06 | 切花