2019年2月5日をもちまして春てりんは青葉台での店舗営業を終了しました。ただいま移住準備中です。


by haruterin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

秋に思ふ

夏休み前の浮かれブログから、もう1ヶ月もたってしまったのですね。
どうりですっかり涼しくなってきて秋の気配がむんむん、
私にしては珍しくちょっとおセンチメンタルな気分のこのごろです。

おセンチな理由
その1 
 店の前の美しいイチョウ並木。
 見上げれば今年もたんまりとぎんなんがくっついてます。
 もうすぐあの激臭&落ち葉拾いの毎日がやってくると思うと
 気が滅入ります。
その2
 プロ野球もいよいよ後半戦。応援するベイスターズは6位低迷のまま。
 そして私の中学時代のあこがれの人「ウシジマ君」の監督辞任発表。
 カナシスギル。
その3
 ずいぶん前に見たギャロの映画「ブラウンバニー」。
 せつないstoryと美しい映像が忘れられない作品でしたが、
 先日、今さらこのサントラをレンタルしたところ、
 あ~~あ~~物悲しい。涙なくては聞けません。
 
こうやって書き出してみると
どれもこれもお気楽な理由でしたね。
やはり、私に物憂げな秋は似合いませんでした。
すみません・・・・。

さて、このままではあまりにバカバカしいので
春てりんの秋の顔を少しご紹介しときましょう。

f0056190_13561550.jpg
そろそろお別れのヒマワリたち。
これはフロレンザという品種で
通称「タヌキ」

f0056190_13563556.jpg

この時期、南半球からやって来る
フィリカ・バブリシャス。
生よしドライよしの優等生。
通称「モケモケ」

f0056190_13574431.jpg

秋はサボテンや多肉が元気な季節。
これはソフトなトゲを全身にまとった
通称「じいさん」

※注 通称はすべて春てりんでの呼び名です。
    決して他店で「そのタヌキください」などとは言わないでくださいね。




 
# by haruterin | 2006-09-06 14:04 | 春てりんニュース

夏期休業のお知らせ

ようやく待ちに待った夏の到来!!!
花屋の商売的にはたいへん厳しい季節ですが
炎天下好きの私は、意味もなくウキウキしちゃう毎日です。

というわけで、もうすでに完全にバケーションモードなんですが
春てりんは10(木)から20(日)まで夏休みをいただきます。
21(月)からは通常通り営業いたしますので、
またどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんは何して過ごすのでしょう?なつやすみ

私は、
チャリンコ乗ったりビール飲んだり
山登ったり(私は登山部部長です!)ビール飲んだり
音楽聴きまくって、またビール

あ、店の植物の水やりも忘れちゃいけませんね。
そうそう、店の切り株に柿渋塗ったり陳列棚も製作したい。

それから、デジカメを買いに行こう。
(壊れてからスタッフSのご好意により3ヶ月間も借りっぱなし)

やりたいことがてんこもり。

店にもちょくちょく来てシャッター半開きにしていると思いますので
見つけたら声かけてくださいね。(酔っ払ってたらごめんなさい。)

お休み中もおもしろネタがあったら更新します。

では、みなさま、よい夏をー!!
# by haruterin | 2006-08-07 15:02 | 春てりんニュース

子供工作教室がスタート

今週から夏休み子供工作教室が始まりました。
8月末まで営業日は毎日開催してます。
ぜひ遊びにきてねー!

f0056190_164339.jpg

火曜日には、近くのマンションの集会場で出張教室を行いました。
仲良しのお友達や兄弟でのご参加だったので
それはそれはにぎやかで、
集会所はものすごい子供パワーに満ち満ちておりました。
それにしても、子供ってすごいなーと思うのは
あんなに、きゃーきゃー騒いでいても
みんな、ちゃーんとオリジナルの作品を作り上げてるんですよね。
大人があんなにしゃべってたら
たぶんしゃべくるだけで、
間違いなく何も生み出せないなー。
ここぞの集中力の差、なんでしょうかねえ?
その脳みそ、欲しい!
# by haruterin | 2006-07-28 16:17 | 春てりんニュース

しのぶ

f0056190_18283170.jpg

吊りシノブってご存知ですか?

船やイゲタ、玉などのカタチをした土台に
シノブという名のシダ植物を這わせて作った吊り飾りです。

シノブは倒木や石などに着生していることが多く
土がなくても元気に生きることから
「耐え忍ぶ」のシノブという名前がつけられたそうです。

吊りしのぶは江戸時代から続く工芸品で、
シダ植物をこんな風に仕立てて鑑賞することは
日本以外ではどこにも見られないというのは
ちょっと驚きです。

蒸し暑い夏をビールもエアコンもなく耐え忍んで、
涼しい涼しいと言い聞かせながら
こんな地味な植物を鑑賞する。
昔の日本人って粋でしたね~。
# by haruterin | 2006-07-18 18:35 | 鉢物

コウモリランづくし

f0056190_18542399.jpg
大好きな観葉植物たちの中でも、特に数年前から私の心をワシヅカミにしておりますのがコウモリランです。
ランとは言うものの実はシダの仲間で、本来は木に着生して生活しています。
押しも押されぬ春てりんのレギュラーメンバーであり、
良いものを見つけると店にあっても必ず条件反射的に仕入れてしまいます。
先週も今までに見たこともない巨大コウモリを発見し
即刻市場より連行してまいりました。↓
f0056190_18552338.jpg
鉢をくるんと取り囲むように大きな葉が茂っていて
「森の王冠」というロマンチックな商品名までついています。
くるくる鉢を回して眺めていると時のたつのも忘れてしまいます。
すてき~
そして、本日は(雨でとてもヒマだったので)コウモリランを板にくっつけて壁掛にしてみました。
f0056190_18562084.jpg
ひらひら舞うような葉っぱがたまらなくかわいいです。
ご興味のある方、ぜひ見にきてね。
# by haruterin | 2006-07-17 18:57 | 鉢物