人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

植え込み週間

桜満開宣言の今週は、春てりん久々にフル稼働!

まずは、3月5日のブログに書きましたタワーマンションの植栽に、3日間通いました。
f0056190_16134811.jpg

マンション周りのプランター植栽は全部で18個。


before
f0056190_16115661.jpg

after

f0056190_16121747.jpg

befoe


f0056190_16130421.jpg

after

f0056190_16131557.jpg

ペンキも塗って結構イメチェンしました。


そして、お次は
市が尾「イルマカフェ」様のプランター植栽のお手入れ

f0056190_16140076.jpg
昨年植えたクリスマスローズがかわいく咲いて,
ローダンセマムもたくさんつぼみをもっていました。うれしい。


f0056190_16141053.jpg


ラストは、長年お付き合いいただいている市が尾のカレー屋さん「横浜スパイシークラブ」様。
ピンクの塗り壁に合わせて、今回は、真っ赤なカンガルーポーやピンクのセルリアなどで個性的にお作りしました。


春の外しごとはキモチいいです。
たくさんのお仕事、ありがとうございます!!!
























by haruterin | 2019-03-30 16:41 | 植栽

ドライアレンジ


f0056190_20405733.jpg
f0056190_20421779.jpg

f0056190_20410440.jpg

「ガラステーブルの真ん中に飾るドライアレンジを」
というオーダーでお作りしました。

四方見で
少しずつ表情を変えて

エレガントでかわいらしいお客様の雰囲気に合うように
ピンクのバラをたっぷりと。




























by haruterin | 2019-03-29 20:53 | ドライ

自然農講座がありますよ

f0056190_19334265.jpg
写真は昨年のうちの畑、いろいろ~

山梨に移住をしたら、自然農で畑をつくっていきたいなぁと思っています(夫が担当ですが)。

自然農とは、
農薬はもちろん使用せず、肥料もほとんど施さず、雑草は抜かず、虫とも共存し、、、
ざっくり言えばこんなカンジ、
自然のチカラで作物をつくるというものです。

私にとってはとてもとても魅力的な栽培方法ですが
残念ながら日本では全く一般的ではなく
市民農園などでは、「そんなの虫が来るからダメダメ~」って禁止のところも多いようです。
もっと理解が広まればいいのになぁと思っています。

そんな中、
このたび、私の借りている畑(マイファーム横浜町田農園)の管理人さんによる
「自然農講座」が来週開催されることになりました!
講座と言っても、参加費無料、畑で和やか~にお話し会?みたいなカンジだと思います。
優しくて穏やかで知識が豊富で、いつもサトウ家の質問攻めに親切に指導してくださっている頼れる管理人さんです。
自然農にご興味がある方がいらしゃったら、ぜひ参加してみませんか?
私も今からワクワク、興味深い楽しいお話しが聞けるはずです!

以下、イベント詳細です。


「自然農、有機農を考える~無農薬有機イチゴの生産農家の苦闘の日々と自然農の魅力について~」


脱サラしZEROから無農薬イチゴ作りに挑んだ農家の話です。

イチゴの無農薬有機栽培は非常に難しく不可能とされていましたが
この生産に試行錯誤を繰り返して約10年かけて成功しました。
たどり着いた方法は、半自然農です。
ビニールハウスの中は草ボウボウ、虫やヘビなどがウジョウジョで、まるで放置農場のようでしたが、
そこで宝石のように美しく、信じられないほど美味しいイチゴができました。
この方法にたどり着くまでの苦闘の日々紹介し、自然農、有機農とは何か、その魅力とは、などを解説します。


講師の経歴
入江則治 59才 東京、下北沢生まれ。
早稲田大学大学院で応用化学を学んだ後、三菱レイヨンの研究員を10年勤める。36才で福岡県筑後市でイチゴ作りを始める。約10年後、イチゴの無農薬栽培に成功、有機JAS認定取得。天敵農薬の分野では、日本で初めて実用化し、学会、ラジオ、テレビなどに紹介される。現在は、東京にもどりマイファームアドバイザーとして勤務


日時
4月6()103012

雨天中止
中止については、前日に判断できる場合は前日に、当日の判断の場合は8時から9時半頃にご連絡いたします。

場所
マイファーム横浜町田農園

https://myfarmer.jp/farms/50/
農地のためナビ設定で目的地に到着しない恐れがございます。
Google
マップを東京都町田市鶴間6丁目38-30設定いただくと目的地前に到着いたします。

参加料:無料
自家採取のコットン(ブラウン)の種のお土産つき

申込み方法
参加ご希望の方は45()午前中までに、下記にご連絡お願いいたします。先着20名で締め切りさせていただきます。

メールでの申込みの際は、件名に「自然農、有機農を考える参加希望」、本文にお名前、参加人数、連絡先をご明記ください。

マイファーム

担当 松村
matsumura@myfarm.co.jp
08024563436









by haruterin | 2019-03-28 20:24 | もろもろ

今日のお昼ごはん

f0056190_17355004.jpg
こまつな
はくさい
のらぼうな

いろんな菜の花を摘んで
春のごちそう



by haruterin | 2019-03-21 17:38 | もろもろ

プレゼント

f0056190_20155068.jpg

店を営業しているときは
早朝から夜までスキマ時間なく働き続け
帰宅後は、料理も洗濯もテキトー&クイック専門
入浴中はもうすでに半寝状態で年中溺れそうになり
布団に入れば3分で爆睡
アタマの中は仕事のことばかりで
それ以外は
モノゴトあまり深く考えることもなく
時間がギュンギュン過ぎていっていました。

今は、

今日はコレで
明日はコレね
と、

毎日、違うことをして

下ごしらえのいる料理もしたり
ずっとご無沙汰だった友人と会ってじっくり話をしたり

なので、時間がたつのがとてもゆっくり。
店を閉店してたった1ヶ月なのに
もう、3か月くらいたっているようにも感じます。

そうか、今まで何も考えていなかったんだな~
シゴトは人生の最高のヒマツブシだ、って
昔誰かが言っていたけど
たしかに、そうかもね、と思ったり。

で、今日は、何をしたかと言えば
はじめて、プレゼントの帽子をつくりました。
高校生からの長い付き合いで、ずっと春てりんを応援してくれていた親友のために。

わたしの趣味の帽子づくりも年月だけは足掛け4年を迎え(!)
多少はキレイにつくれるようになってきたので、
思い切ってドキドキチャレンジ!
プレゼントすると思うとものすごく慎重~~
丁寧に丁寧につくりました。

やわらかい女性っぽいファッションをしている彼女に
きっと似合うと思うのだけどな~
喜んでくれるかな?
早く渡したいな。
































by haruterin | 2019-03-18 21:00 | 帽子

最寄駅

f0056190_15590733.jpg
歩いて40分くらいで甲斐小泉駅。
誰もいないー



by haruterin | 2019-03-06 15:58 | もろもろ

植栽

f0056190_20255083.jpg

今日は一日中公園のベンチで昼寝したり本でも読んだりしていたいような
暖かくて気持ちのいい陽気でした。

朝は久しぶりに市場に行ってきました。
閉店前にお客様よりご注文をいただいていた鉢植えが「入りました~」の連絡があったので
それを引き取りに。
1ヶ月ぶりに行った市場はカワイイ春の花苗がいっぱいで
連れ帰ることができないのは本当に残念!くぅ~~~~

でも、月末に予定しているマンションの植栽に使う植物たちをしっかり物色、
久しぶりにギラギラ眼全開にして吟味してまいりました。
そして、そのイメージがアタマに焼き付いた生々しい状態のまま
即、現場に行ってシュミレーション。
これは店を辞めたからこそできる速攻プレイ!
うん、いい仕事、できそう!?

現場は、都内ウォーターフロントのタワーマンションです。
すんごい都会でびびっちゃう






















by haruterin | 2019-03-05 20:43 | 植栽

帽子愛



f0056190_10585187.jpg


店を辞めたら、帽子づくりを思う存分楽しむのだ!と思っていたけど
考えてみたら、家にいる時間が多くなったので、もしや、そんなに帽子をかぶらない?????
それはやだよ~~~~~

①元来かぶりものが好き。子供のころ、円形の洗濯ピンチハンガーをかぶって遊ぶのが好きだった。
②毎日外に出る生活。店を始めてからは病気以外、外出しない日は全くなかったと思う。
③抗がん剤ハゲが治りきらなかった。頭頂部が薄く寂しいままであり、このまま加齢によりもっと薄くなるんだろうなぁ。

以上の3点の理由により、
「365日毎日帽子をかぶる女」として「マツコの知らない世界」にでてやろうか、ぐらいの帽子愛でしたが
②がもうすでに違う。

今でも山積みの帽子たちを
もっともっと高く盛り続けることに
罪悪感を抱かないためには

外出しよう。
毎日違う帽子をかぶっておしゃれしよう。

ということで
一応解決?
f0056190_10590445.jpg
f0056190_10585760.jpg

はい、作りました。
初めてのハンチング。
型紙はシンプリンさんから購入しました。

鮮やかなオレンジ色のウールに
さし色にした紫のチェックは着物を買った時の端布です。
そう、この帽子は、着物を着てカッコよくかぶるつもりなのだ!

さあて、どこに行こうかな?






by haruterin | 2019-03-04 20:16 | 帽子