<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日はTV出演!

f0056190_10460922.png

明日、6月30日(土)9時半~イッツコムチャンネル「サタデーイッツコム」に
春てりんが登場いたします!
写真は、先日、取材していただいたときのもの。
かわいいリポーターさんが来てくださいました。

グタグタだった私のインタビュー、、、
かっこよく編集していただけていることを祈るばかりです。

番組情報はこちらです。
よろしければ、ぜひ。













[PR]
by haruterin | 2018-06-29 10:50 | 春てりんニュース
f0056190_08122320.jpg


「佐藤さんの紹介はないの?」と、
ありがたいリクエストをいただきました。
たしかに、講師の皆様にばかり根掘り葉掘り聞いておいて、、、ですよね。
はい、自分でつくった質問に、自分でも答えてみました。
わ~、あらためて、こういうの、こっ恥ずかしいですね!
でも、正直に恥ずかしげもなく書いてみましたので、よろしければ、お読みくださいませ~。


しごとについて


①今のしごとにたどり着いた経緯、きっかけ

20代の頃、編集業務にややはまり、好きだった植物関係の出版社に転職を試みるが「編集者より植物の専門家がほしい」と門前払いをくらい、いつか植物の専門家になってやると心に誓う。

数年後、会社員をやめた退職金でとりあえずフラワーアレンジを習い、幸運にもすぐにアレンジメント講師の仕事をみつける。その後、花屋のバイトもはじめ、花の仕事に就いてから10年後に独立開業、今にいたる。

②しごとの特徴や得意分野

ギフトでは、送り主様の気持ちを伝えるお花をつくることを第1に考えています。ご用途やお届け先の情報は可能な限り集め、イメージをめいっぱいふくらませます。ご用途に合わせたギフトフラワーづくりは得意かなと思います。


③今、一番力を入れていること

季節感のある品ぞろえ、季節感のあるレッスンの開催。


④将来の夢

夢はやはり、球団(ベイスターズ)買収。そして、春てりんドームをつくり、日本シリーズ優勝でオーナーとして胴上げされる。



プライベートについて

趣味

畑と帽子づくり

f0056190_08095477.jpg
一番のお気に入りの自作の帽子

②びっくり過去

20代のころ、愛車ラモス(緑色のヤマハSRV250ccバイク)で真冬にひとり九州ツーリング。鹿児島でベロベロに一人飲みし、翌日、フェリーでゲロゲロになりながら屋久島へ。島内一周中、車と軽く正面衝突し、眉間から血を流していることに気が付かずスーパーでお買い物。レジのお姉さんにドン引きされる、など。


③今後の人生について

温室でランやらウツボカズラやらチランジアやらの植物を思いっきり育ててみたい。

仕事を辞めたら着物生活。



すきなもの


たべもの サバ

お店 角上魚類(つきみ野)

③ファッション 帽子が好き

④音楽 ジミヘンドリックス、レッドホットチリペッパーズ、ヒョゴ、RIZEなどなどたくさんNo music No life

⑤映画 若いころ見た「ポンヌフの恋人」「レオン」最近見た「ラサへの歩き方 祈りの2400キロ」「シェイプオブウォ-ター」意外にも切ないストーリーが好きみたいである。

⑥本 宮沢賢治とか町田康とか川上弘美とか

⑦その他アート 旅先で美術館や博物館に行くことが好き。新花巻の宮沢賢治記念館は最高。

⑧有名人 ムッシュかまやつ(亡くなってしまって悲しい)・ジョージクルーニー

⑨国や場所 はじっこ好き。日本最北、東、南端は制覇。残るは西(与那国島)。太宰の「津軽」を読みながらの津軽半島最北端竜飛岬もよかった。

⑩スポーツ ソフトボール、ハンドボール、スキューバダイビング、登山、キックボクシングはすべて過去。登山とボクシングは再開したい。

⑪その他、はまっていること 自然菜園づくり

最後に、今回のワークショップのオススメポイントと皆様へのメッセージ

アレンジメントは瑞々しい夏のお花の魅力を、そして、チランジアワークはチランジア(エアプランツ)と一緒に暮らす楽しさを感じていただけるワークショップにしたいと思っています。

どちらもまだお席がございます。皆様のご参加をお待ちしております。

詳しいご案内はこちらです!


f0056190_08151442.jpg




[PR]
by haruterin | 2018-06-29 08:23 | イベント
f0056190_15392766.jpg


サマーワークショップの先生ご紹介シリーズもついに最終回となりました。
オオトリは、春てりんのラブリー担当?!くぼでらようこ先生です。
くぼでら先生には9年連続でサマーワークショップにご参加いただいていて
また、この4年間は、ようこ先生とヴォーグ学園の生徒さんの作品展も春てりんで開催してくださっています。
(次回は9月開催)
すっかり長いお付き合いとなりましたが、あらためて質問攻めにしてみると、
わ~ん、そうだったんだ!ってお答えがいっぱいでした。
ようこ先生ファンの方、必読ですよ!
 

★おしごとについておしえてください

①現在のお仕事の内容
dekobo工房として活動→イベントや展示会でシンプルな大人の装いのアクセントになるようなバッグや布小物を発表
くぼでらようことしての活動→ヴォーグ学園講師、手芸誌などの書籍に作品、作り方を提供。現在、COTTON FRIEND(プティック社)にて連載中。

↓こちらはホビーショウに出店されたときのブースのお写真
f0056190_15384456.jpg

②このおしごとにたどり着いた経緯、きっかけ
友人のアパレルブランド内のハンドメイド部門のお手伝いがきっかけ。自分が持ちたいバッグや小物を作りたいと思ったのがきっかけ。

③ご自身のおしごとの特徴や得意分野
バッグなどの布小物づくりはほぼ独学ですが、ひとつの製図からサイズ変更や持ち手変更などアレンジが得意。

④今、一番力を入れていることや思う事
同じ形のバッグや布小物でも、その人、その人の好みに合わせた布合わせや材料の組み合わせなどを臨機応変に対応してあげられるように。
ソーイングが楽しくなるようなお手伝いができたらと思っています。


★プライベートについておしえてください

↓まずは、貴重なプライベートショットをいただきました!あ~りがとうございます!!

f0056190_15381735.jpg
①ご家族
両親、夫、お散歩嫌いなトイプードル

②おすまい
横浜市在中

③ご趣味
やっぱりソーイング、手芸、虫は苦手だけど植物に触れること・観ること、ウィンドショッピング

④びっくり過去
原付だけどバイクを乗り、将来シミやしわの原因になることなんかまったく気にせず1年中真っ黒になるほどテニスをし、
ジェットスキーに乗りたくて海技免許を取得するようなアクティブ人でした。
今は木陰が好き。

⑤今後の人生について
頑張れるときは頑張り、お休みするときはゆっくりと、風の流れに任せてみたい。


★すきなものをおしえてください

①たべもの
チョコレート、餡子、パン、カフェオレ、野菜、九州の肉うどん

②お店
お花屋さん、文房具店、雑貨屋さん、パン屋さん、インテリアショップ

⑤ファッション
ナチュラル系

⑥映画
かもめ食堂、パイレーツオブカリビアン、しあわせのパン、タイピスト、繕い裁つ人

⑦有名人
ベネシアスタンリースミス

⑧国や場所
鎌倉、京都、横浜みなとみらい、陶器市、蚤の市

★ワークショップにご参加いただく皆様へメッセージをお願いします

苦手な方の多いファスナーつけですが、
手縫いなのでミシンより自分のペースで付けることができます。
手縫いで綺麗にできたらミシンにステップアップ!
小ぶりなキャラメルポーチの作り方を覚えてサイズアレンジにもチャレンジしてほしいと思います。

☆☆☆
くぼでら先生のワークショップはただいま満席ですが
ようこ先生と教え子さんたちの作品展を9月中旬に春てりんにて開催します。近くなりましたら、またブログでご案内いたしますので、ご興味ありましたらぜひぜひ見にいらして下さいね。
ようこ先生の手仕事ワールドはスゴイですよ~~









[PR]
by haruterin | 2018-06-25 16:07 | イベント
f0056190_14111839.jpg
たかはし先生には、サマーワークショップ第1回目からご参加をいただいています。
毎年恒例の「親子エッグアートキャンドル教室」は3歳児から大人までみんなが夢中で楽しめる大人気レッスン!

キャラとしては、まじめな不思議系(?)な、たかはし先生、
春てりんアンケートにいったいどんな回答を寄せてくださったのでしょうか??

☆☆☆

まずはプライベートについておしえてください

ご趣味は?
映画鑑賞

びっくり過去はありますか?
クマンバチに刺されたことがある

今後の人生は?
元気なうちに旅にでたい。

では、好きなものをおしえてください

①たべもの
最後の晩餐は銀ダラ定食と決めています

②ウェブサイト
9gag

音楽
1980年代洋楽

映画
きっとうまくいく
アバウト・タイム
あげたらきりがないですw

⑤本
伊坂幸太郎さんの作品全般

⑥その他アート
挾土秀平さんの作品

国や場所
海を見下ろせるところ

最後にみなさまへメッセージをお願いいたします。

1日の終わりに灯すキャンドルの灯りが好きで、気がつけば自分で自分の好きな灯りを作っていました
今日、身につける洋服を選ぶのと同じように、その日の気分に合う灯りを皆さまにも楽しんでいただけたら嬉しいなと思います
ワークショップでは、世界に一つだけのキャンドルを一緒に作れるのを楽しみにしております

☆☆☆

1日の終わりに灯すキャンドル、、、
ロマンティックですね~おしゃれですね~~

そんな、たかはし先生の親子エッグアートキャンドル教室は7月23日(月)です。
ゆったりのんびりしたレッスンです。夏休みの思い出に、ぜひ親子で(ご兄弟でも、お孫さんでも)自分らしいキャンドルをつくってみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしております。


f0056190_17044054.jpg



[PR]
by haruterin | 2018-06-23 17:05 | イベント

f0056190_16202291.jpg
さあ、先生ご紹介シリーズ、どんどんいきますよ~~~!本日は、ワイヤー作家の中本ハルカ先生です。
中本先生には、サマーワークショップ第2回目から毎年ご参加いただいていて、すっかり長いお付き合いとなりました。
以前にもブログに書いたことがありますが、
中本先生との出会いは、10年前、私が乳がん治療中で店を半年間閉めていたときにさかのぼります。
たまたまチラシ広告で見た、ららぽーとのワークショップ、ワイヤーアートという文字にひかれて即電話、待っていたのは、かわいい笑顔の中本先生でした。
ワイヤーワークの面白さと先生の優しいご指導に、
「ぜひ、春てりんでも!」とお願いし、現在にいたります。

保育士としても働いていらっしゃるお忙しい中、春てりんからの大量のシツコイ質問状に丁寧にお答えいただきました~
ありがとうございます!
☆☆☆

☆おしごとについておしえてください

①このおしごとにたどり着いた経緯、きっかけ  
育児中、気分転換で見ていた雑誌の真似をして園芸ワイヤーで一つ作品を作ったところ、ワイヤーが簡単に立体になる楽しさにはまりました。次に作りたいものを作っていたら、ママ友が買ってくれたり、講習会を要望されて、今に至ります。       

②ご自身のおしごとの特徴や得意分野
気軽な材料とペンチ一つで、おしゃれで、自由な生活雑貨を作ります。
経験に関係なく、取り組める気軽さと、必要なサイズで必要なものを楽しく作ります。

③今、一番力を入れていること
ものづくりに没頭することでの、心の癒しと達成感。

④将来の夢やビジョン、思う事
日常に埋もれない時間をとること、周りの評価にとらわれずに表現する楽しさや、
心の表出をお手伝いする手段の一つになればいいと考えます。
温泉に浸かることで心がリラックスするように、作り上げることで小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。


☆プライベートについておしえてください

①ご家族       夫、長男大学4年、娘大学3年、次男高校3年
②おすまい      横浜市保土ヶ谷区
③ご趣味       やっぱりワイヤー、ラグビー観戦、DIY
④びっくり過去    特になし。平凡ですみません
⑤今後の人生について もう数年すると育児も完了なので、只今 考え中です。

☆すきなものをおしえてください。

①たべもの    ずんだ餅
②お店      ららぽーと横浜
③ウェブサイト  リンダルの家
④音楽      上原ひろみ 押尾コータロー
⑤映画      タイタニック ショーシャンクの空に
⑥その他アート  いわさきちひろ、ターシャチューダ
⑦有名人     平野レミ 上沼恵美子
⑧国や場所    日本 水辺
⑩スポーツ    息子のラグビー観戦 大学4年。高校3年ともに最終学年なので、応援も最後です。
⑪その他、はまっていること   楽に痩せる方法

☆最後にみなさまへメッセージをお願いします

今回はお家に一つ飾るだけで可愛くなる鳥カゴです。皆様に気軽に仕上げていただけるように、
作り方にも工夫をしていますので、お気軽にチャレンジしてみてくださいね。
鳥カゴは風水的にも、縁起の良いものです、手作りで幸せを呼び込みましょう。
ご参加お待ちしております
f0056190_16212728.jpg
中本先生のワイヤーワークは、7月25日(水)です。午前は満席ですが午後はまだお席がございます。
毎回、ほとんどの参加者の方がワイヤー初体験さんです。どうぞ、お気軽にご参加ください。




[PR]
by haruterin | 2018-06-19 16:57 | イベント
f0056190_18222885.jpg
サマーワークショップの先生ご紹介シリーズ第3回は、もう、わたしから何も申し上げることはございません!!
長いです、でも、オモシロすぎますので、ぜひ、じっくりお読みくださ~い。

☆おしごとについて

①現在のおしごとについておしえてください

器や花器、オブジェやアクセサリーなどの陶芸作品を自宅アトリエで制作しています。また、外部ですが、陶芸教室で教える仕事もしています。

②このおしごとにたどり着いた経緯、きっかけ

20歳の時、大学の陶芸サークルで電動ろくろを挽いていて、「あ、自分、これで生きていくんだ!!」とかなり唐突に思いました。ずいぶんと回り道をしなければなりませんでしたが、その10年後に、なんとかかんとか陶芸を再開することができ、今に至ります。

③ご自身のおしごとの特徴や得意分野

現在は電動ろくろはほとんど使わず、手びねりという原始的な方法で一点一点コツコツと作品を制作しています。  
  
④今一番力を入れていること

もちろん制作が第一!ですが、作品の魅力や使い方を皆さまに楽しくお伝えするにはどうしたらよいかと日々模索中です。

⑤将来の夢やビジョン、思う事

たくさんありすぎて、どうしましょう。 もっともっといい作品を作りたい!もっともっと教え上手になりたい!それから、自宅で教室を開きたい、あそこのギャラリーで個展をしたい、う~ん、陶の絵本を作りたい、子供から大人まで、いろんな人に器文化と陶芸の魅力を広めたい、、、
欲深な私ですみません。でも一番は、やっぱり死ぬまで陶芸を続けること。私の尊敬するルーシー・リーという陶芸家のように80過ぎても制作できるような強い意志と強靭な身体を持ち続けること、です。

☆プライベートについて

①おすまいは?   
  
東京23区の西の端、練馬区というところに住んでおります。緑と子供が多いところが大好きです。近所で産直野菜も買えるんです。

②ご趣味

食べること、食べるものを作ること、縫うこと、読むこと、観ること、聴くこと、・・・呑むこと(笑)

③びっくり過去

若いころのヨッパライ伝説数々あれど、ここはナイショでお願いします。

☆すきなものをおしえてください

①たべもの

ゲテモノ以外、食べ物は何でも好きです。特に香りの強い葉物野菜とか、山菜、きのこ。ぬか漬け、甘くないたくあん、ものすごくコシの強い麺類、鮭(卵含む)、小鯛の笹漬け、カルビーの堅あげポテト。ああ、、書ききれません。

②お店

できたらBGMのかかってない珈琲の美味しい店。 店員さんが適度に不愛想な居酒屋。

③ファッション

綿か麻で、身体を締め付けない服。年をとったら明るい色を着なさい、という母の言葉を思い出し、最近は赤いワンピースも着たりしてます。

④音楽

ものすごくざっくりとですが、ジャズとピアノと矢野顕子。あと子供の合唱。でもワンオクとかも好きです。

⑤映画

若いころに観て、未だに忘れられないのが「さらば、わが愛/覇王別姫」最近だと「世界で一番美しい村」 

⑥本

岡本かの子(岡本太郎のお母さん)さんの文章が大好きです。とか言いながら村上春樹ファンだったりもします。小説やエッセイ中心に雑多に読みます。西加奈子さんとか、三浦しをんさんとか、若い作家さんの小説も好きです。ちなみに今は子供の中学校の先生おすすめ「羊と鋼の森」を読んでます。

⑦その他アート

極端にグロいもの以外はなんでも面白がって観ます。好きな作家居すぎてこれも書ききれません。人生も暮らしもひっくるめて憧れるのはジョージア・オキーフ。彼女の住んでいたニューメキシコのアトリエをいつか訪れるのが夢です。

⑧有名人

ずっと松田優作さん一筋で来ましたが、最近、田中泯さんに浮気中です。優作さん、ごめんなさい、、、

⑨スポーツ

たまに泳ぎに行くくらいで、運動は全然しません。注目してるのは、自分がやっていたのでバドミントン、息子がやっているのでバスケット。
観戦行くならだんぜん野球ですが(だってビールが飲めるから!)

⑩その他、はまっていること

現在ひそかに妄想居酒屋「ふじっこ亭」の酒肴メニューを書き溜めている。開店は永遠に未定ですが。

☆最後に、今回のワークショップのオススメポイント。ブログを読まれるみなさまへのメッセージをお願いします。

春てりんさんでの夏のワークショップも今年ではや4回目となります。毎回、こちらでのワークショップは、他のところとは一味違う内容で、冒険?!させていただいています。
今年は斬新な作り方で初心者の方には難しい大きめ花瓶にチャレンジ!何しろ素敵な花材がたくさんの素晴らしい環境なので、活けたところをイメージしつつ、きちんと普段に使える花瓶作りを目指しましょう!
また、おまけでちいさなブローチも作ります。皆さまと夏お会いできるのを楽しみにしております。
☆☆☆

おもしろいですね~
藤原先生のアタマん中、覗いてみたいですね~~~

藤原先生の陶芸ワークショップは、早くも満席になっております。
でも、どうしても、やりたくなっちゃった方は、キャンセル待ちもお受けしておりますので
よろしければご連絡くださいね。
f0056190_18352820.jpg


先生ご紹介シリーズはつづく・・・・・






[PR]
by haruterin | 2018-06-16 18:31 | イベント
サマーワークショップの講師の皆様の横顔に迫っちゃう企画、
第2弾の本日は、「ラベンダースティック&アイピロー」を教えてくださる若山先生です!
f0056190_14542153.jpg
若山先生とは6,7年前に、
世田谷市場の仲卸さん企画のイベントで、ハーブクラフトの1dayワークショップ(仕入時なので早朝5時スタートで1時間で速攻3点作りましょうという強引な内容でした)をされていたのに私も参加。
穏やかで自然で癒されるお人柄に一目ぼれし「うちにも来てください!」と無理やりお願いしたのがお付き合いのはじまりです。

今回のアンケートでは、ハーブコーディネーターになられたきっかけなど、私もはじめて知ったことがいっぱい!
いつもの雰囲気そのまんまの自然体でやさしいストーリーを綴ってくださいました。
どうぞ、皆様も癒されながら、読んでください~~~。


★このお仕事にたどり着いたきっかけをおしえてください
今から25年くらい前のことです。
植物が好きでお花屋さんに行っては隅々まで見て、私の部屋の窓辺の仲間に加わってくれそうな植物を探していました。
今ほどハーブ苗は販売していない頃でしたが、華やかなお花より小さなひっそりとした野草のような植物が好きだったので、
目立たないところにポツンとあった香りのする小さな苗に惹かれました。
ラベンダーとミント、ヒソップとの出会いでした。
また、その当時私は体調を崩していたこともあって、日に何度もお風呂に入ったり、足浴をしたりしていたため、
バスタイムを楽しめるように入浴剤をよく購入していました。
そんな折、入浴剤を探すために偶然入ったハーブティーを販売しているお店で初めてエッセンシャルオイルに出会いました。
アロマテラピーという言葉もまだ一般的ではなく、何かわかりませんでしたが、小さな瓶に入った香りに心をひかれました。
そしてその小さな瓶のラベルには、ラベンダーという文字が書かれていたのです。
ラベンダー…もしかして窓辺にいるあの植物では!!とドキドキしたのを覚えています。
お店のPOPにアロマテラピーという言葉がありましたが、何も知識のないままこの小さな小瓶を購入するには勇気がいりました。
とても小さいのに高価でしたし、医療にも使われている、希釈して使うというような言葉を目にし、これはどういうものか知ってから使用したほうが良いと思ったのです。
そしてその小瓶は買わず、書籍の棚にあった「アロマテラピー<芳香療法>の理論と実際」という本を購入しました。
結果、精油よりもずっと高い、且つ専門的な分厚い本をなぜその時に購入したのか今でも分かりませんが、この本がきっかけでアロマテラピーをその後学ぶことになり、
スクールのスタッフになり、精油の元の植物にもっと出会いたくてハーブを学ぶ、ということに広がっていったのです。
この時の本との出会いが今の仕事の原点です。


★プライベートについておしえてください

中学3年の娘がいます。夫と夫の両親と同居しており、5人家族です。
好きなことは土に触れること。
水まきをした時の土と水と葉の入り混じった香りが大好きです。
農園をずっと借りていて、10年ほど野菜やハーブを育てています。
以前の畑はなんでもOKでしたが、現在の農園は野菜をメインに育てるという所なので
ハーブは専ら自宅のプランター、庭に生息しています。
いつか娘が独立して、介護も卒業したら自然豊かなところに移住して、
植物を育てたり、写真を撮ったり、作品を作ったりして暮らすのが夢です。


★今回のワークショップのおすすめポイントをお願いします

何よりもラベンダー生花の美しさと素晴らしい香りに包まれた時間を過ごすこと。
1年のうちこの時期にだけしか経験できない特別な時間です。
香りに包まれて作業した時間は
出来上がったラベンダースティックに触れる度思い出される優しい時間です。
スティックの香りは長く持ち、20年経っても穏やかな香りが残っています。
毎年、今年はどのような方たちとこの特別な時間を過ごせるのかとても楽しみにしています。
☆☆☆
若山先生、すてきなお話をありがとうございました。
最後に先生からご提供いただいたプライベートショット!
f0056190_14543846.jpg
わ~~~立派なお野菜!!

若山先生の癒しのワークショップは7月7日(土)七夕です。

みなさまのご参加をお待ちしております!


















[PR]
by haruterin | 2018-06-14 15:08 | イベント

7月開催のサマーワークショップの詳しいご案内をホームページにアップしました。

今年もステキな作家さんたちによる魅力的なレッスンがモリダクサンです。

キンキンに冷えた涼しい店内で、

夏のお花たちに囲まれながら

楽しい手作りの時間をご一緒しませんか?

レッスン詳細はこちらをごらんください。


そして、本日より、このブログにて、先生お一人ずつをじっくりとご紹介させていただきます!

題して「先生6人に聞きました!ハルテリンのしつこいアンケート調査結果大公開」


第1回は帽子作家岡部淳子先生です。

岡部先生には、大人教室「リバーシブルクロシェ」こども教室「ヘアバンド」を教えていただきます。

f0056190_17152008.jpg
f0056190_17150663.jpg

さあ、さあ、気になるアンケートのお答えでーす。


☆まずは、おしごとについておしえてください。


現在のお仕事の内容は?

帽子教室・帽子型紙の販売・帽子の販売

このおしごとにたどり着いた経緯、きっかけ

習い事のひとつとして始めた帽子作り。

カルチャースクール感覚で行った帽子教室が、日本を代表する平田暁夫先生の教室でした。

そこでオートモードという‘オリジナル帽子の作りの技術を学んだことから、帽子作りの魅力にはまり現在に至ります。

ご自身のおしごとの特徴や得意分野

帽子作り初心者さんから楽しく作っていただける帽子教室。

大人の女性がおしゃれに被っていただける帽子のデザイン作りを得意としています。

今、一番力を入れていること

秋スタートの「似合う帽子を被って選んで作れるコース」の準備。

「お部屋の中でも被れる帽子」をひろめること。

将来の夢やビジョン、思う事

もっと帽子のおしゃれを楽しむ女性が増えてほしいです。

そのお手伝いをし続けていきたいです。

プライベートについておしえてください


ご家族

夫と二人暮らし

おすまい

マンション

ご趣味

登山 散歩 美術鑑賞 読書 旅行

④今後の人生について

ずっとワクワクした気持ちを持ち続けたい。

すきなものをおしえてください


たべもの

トマト 生でも加熱したものでも好きです。食べるとちょっとテンションがあがります。

もち米&お餅 白米はあまり食べないのですがもち米をつかったもの(お赤飯やおこわ)はおなかいっぱいでも食べたくなります。

お店

本屋さん

大きめの本屋さんやこだわりがある本屋さんに行くと時を忘れます。

(よく行くのはマルノウチリーディングスタイル 丸の内トキアの丸善)

ウェブサイト

北欧 くらしの道具店

https://hokuohkurashi.com/

STYLE SNAP

https://ameblo.jp/jphotostyling/

ファッション

ナチュラルでほんのりモードっぽいスタイル

音楽

松任谷由美さん

今井美樹さん

斎藤和義さん

SMAP

米田元帥さん

映画

リトルダンサー

潜水服は蝶の夢を見る

その他アート

シャガール

市橋織江さん

山本容子さん

サビニャック 

有名人

島田淳子さん

栗原はるみさん

草彅剛さん

国や場所

ギリシャのサントリーニ島 見るもの全てが美しかったです。

思い出すだけでリラックスできます。

スポーツ

野球 広島出身なので子供のころからカープ女子です。

登山 登りも下りも道中90%ぐらいきついのに、頂上についた時の達成感&爽快感と

自然の大きさを実感できることにはまり、下山するとすぐにまた登りたくなっちゃいます。

その他、はまっていること

エルダーフラワーシロップ 炭酸水で割って飲むのが好きです。

最後に、今回のワークショップのオススメポイント。ブログを読まれるみなさまへのメッセージをお願いします。


手縫いで作る帽子は仕上がりがとても柔らかで、被っていてもふんわりと軽くて心地いいです。

どなたでも2時間でできるよう、このワークショップのために考えた特別な形なので、

帽子作り初めての方も気軽にご参加いただき、楽しんでいただけたらと嬉しく思います。

☆☆☆

最後に、岡部先生のプライベートショットです!
f0056190_17115019.jpg

岡部先生ありがとうございました~~~
いつもおしゃれな岡部先生です。帽子を作りながらファッション談義も楽しそう。
帽子好きの方、おしゃれ好きの方に大変オススメのワークショップです。

ご参加をお待ちしております!


















[PR]
by haruterin | 2018-06-12 17:47 | イベント

f0056190_20481544.jpg
ちょっと寒い一日でしたが、
本日は、ミニフラット市にたくさんのお客様にご来場いただきました。
春てりんブースにも、植物好きのお客様が「お?なんじゃ?」と次々と足を止めて
楽しそうに見てくださいました。

印象的だったのは、「植物が好き、植物育ててるよ」という小さい男の子たちが、何人もいたこと。
みんな自分で育てるものを、自分でじっくりチョイスして、お母さんに頼んで買っていってくれました。
しかも、結構お目が高いところがまたびっくり。
何個かある同じものの中でもよりよい株だったり、
ミニサボテンの中でも結構なレアものを選んだり。
お~~~、スバラシイね!
将来が楽しみです。
ぜひ立派な植物男子になっていただきたいものです。

フラットハウスカフェさんのお客様は個性的な方が多く
みなさんファッションもすごくステキ。
自分の好きなものがはっきりしていて
自由で自分らしい感覚を大切にされている方が多いな~という印象で
一日中楽しく拝見させていただきました。

なので?!
ウツボカズラは全部売れました!
f0056190_20480240.jpg
やはり、好きなものは好き!なんですね。

ご来場いただきました皆様、
フラットハウスカフェのスタッフの皆様、
仲良くお話しさせていただいた出展者の皆様

今日一日お世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました~























[PR]
by haruterin | 2018-06-10 21:19 | イベント

明日はミニフラット市

f0056190_13243795.jpg
明日6月10日(日)はミニフラット市に出店します。
昨年に続いて2度目の出店です。
今回は、ミニサイズのインドアグリーンをいろいろとお持ちいたします。
鉢もいろいろご用意しましたので
「お好きなグリーンをお好みの鉢に」ということで、
イベントらしくライブ感をもって
「その場で植え込みもいたします!」

明日のお天気予報は、残念なことに、ずばり雨ですが
ま、ま、楽しくやりたいと思います。

お時間ありましたらぜひおでかけください。
皆様のご来場をお待ちしておりまーす。






[PR]
by haruterin | 2018-06-09 13:46 | イベント