人気ブログランキング |

カテゴリ:もろもろ( 285 )

武相荘

f0056190_20540805.jpg
今月は、
引っ越す前に東京でやっておきたいことシリーズを決行中です。
先日は、
月島でもんじゃビール
→佃島で佃煮
→日暮里繊維街ショッピングに
大いに興奮してきましたが
本日は、町田の奥座敷(おおげさ?)鶴川にある旧白洲邸武相荘へ
しっとりと散策をしてまいりました。

明治生まれの実業家白洲次郎と正子の家は古い農家を買い取って改築したものだそう。
自分の感覚と信条を大切にしながら
家や庭、そこでの生活を、
愛しみ楽しんだ様子がしっかりと感じられる展示になっていました。
f0056190_20544524.jpg
f0056190_20543683.jpg
f0056190_20542668.jpg
どれもこれも、ありきたりでない美しいセンス。
f0056190_20541907.jpg
f0056190_20533759.jpg
台風の影響で時折降りだす強い雨と蒸し暑い空気が
雰囲気のある古い石や苔たちをいっそう魅力的に見せているようでした。

太陽ダイスキな私ですが、
今日ばかりは雨でよかったかも。








by haruterin | 2019-08-14 21:27 | もろもろ

あのタンスを③

f0056190_22231508.jpg
梅雨の長雨で作業がばったり中断してしまい、ずいぶんと時間がかかってしまいましたが、
春てりんの古タンス、ついにリメイク完了~なかなか立派になりました!


f0056190_22232430.jpg
作業前。
長年ブラック春てりんに重労働の強いられていたおかげで
汚れまくり、割れまくりでボロボロでした。
f0056190_22233501.jpg
まずは、乾拭き水拭きを繰り返し(何度拭いても布真っ黒)
f0056190_22234712.jpg
紙やすり15枚使い切って表面の汚れを削り、さらに秘密兵器「うずくり」で全身あかすりのごとくゴシゴシ擦って木目を浮き上がらせてツヤ出し。
f0056190_22235645.jpg
金具を養生して
f0056190_22240789.jpg
f0056190_22241845.jpg
柿渋を塗ること7回!ついに完成~
f0056190_22263440.jpg
側面の木目がキレイで気に入っています。
割れを埋めたパテがちょっと目立ってしまったのが残念ではありますが
まあ、初めての作業だし、仕事じゃないから、上出来ということにしておこう。

いよいよ今月末が引っ越です。
新古タンスちゃんには、新居の自室でまた働いてもらう予定。
覚悟してねん。




















by haruterin | 2019-08-01 22:49 | もろもろ

あのタンスを ②

私の御用達ショップ長津田スーパービバホームにも取り扱いがなく
結局モノタロウ(ラジオCMの歌が好き)で買いました。
これが「うづくり」

f0056190_20131536.jpg
植物の繊維を束ねたブラシのようなものです。
素材は何種類かあるようですが、これは「パキン」というリュウゼツラン科の植物からできています。

さあ、いざ!

f0056190_20135425.jpg
ビフォー

f0056190_20143514.jpg
アフター!!!!

やわらかい部分だけが削れて、木目がくっきり立体的になっていきます。
ツヤも出て、想像以上の効果です。
f0056190_20150598.jpg
実家の庭で夢中でこすり続けていたら、
手のひらの血の気が失せたのか?指が真っ白になってました。
これ以上やると、明日の自分がコワイので、
本日のところは半分で終了としました。
リメイクはつづく~~

















by haruterin | 2019-06-19 20:35 | もろもろ

あのタンスを ➀

f0056190_20574894.jpg

おっと、懐かしい!
と、思ってくださる方もいらっしゃるかしら?

春てりんに鎮座していた古タンスです(写真は下半分です)。

春てりんを始めたときには、
資金不足のため店内に収納的な造作を作ることができず
当然気の利いた家具なども何もなく
やれ、箱を置いたり、布をかけてみたりと
日々、モノをしまうことに本当に苦労をしていました。

休みには、しょっちゅうリサイクルショップを見て回っていて
ガタついているテーブルや、中途半端なサイズの引き出しなど
安い、という以外全く魅力のない箱モノたちを
仕方なく、応急処置的に買ったりもしていました。

そんな中、オープン2年目くらいのとある日、
トレジャーファクトリーの店員さんが今、まさに、売り場に出していたところを見つけた、このタンス!!!
わ~、春てりんに似合う!
しかも、安い!!
即買!!!

それから、約13年の間、
2段バラバラにして(写真のように)布をかけて陳列台のようにして使った時期もあったり、
後半は重ねてタンスらしく存在感を出して置いたりして、
中には、クリスマス用のリボンや水引などの季節モノ、在庫品、木の実などを1年中パンパンにしまっていました。
よく見ると、引き出しはベコベコ、虫食い後もあるし、スキマもあるし、金具はさびてるし、表面は汚れているし。
でも、たくさん、たくさん働いてくれた古タンスなので
新居に連れて行こうと思い、
先週より、実家の庭でリメイク中です。

まずは、拭き掃除、そして、紙やすりをかけました。
2種類の紙やすりを合計15枚、全部使い切って、2日間、狂ったようにこすりました。

ここで、木を仕事にしている友人に写メなどしてみたところ、
「うづくり、がオススメだよ」と。

初めて聞く「うづくり」
なんじゃ??????

おお、そういうことか、と早速スマホ検索。

やります、うづくり。

月曜から、やってみます!

ということで、
タンスリメイクは
つづく。






































by haruterin | 2019-06-15 21:37 | もろもろ

小石川植物園へ

昨日は、ずっと行ってみたいと思っていた小石川植物園に。
入口で
「今は何が見頃ですか?」と尋ねてみたら
「あ、あああ~~。今はね、ちょうど、あんまりなくって~、アジサイが少し咲いてきましたかね?」
と、すまなそうに案内されたのですが

何をおっしゃっる!あるではないですか!!
初めて見る花木「ハナキササゲ」がちょうど満開でした。
f0056190_16403586.jpg
ノウゼンカズラ科なのでお花のカタチはノウゼンカズラとよく似ていますが
白くてフワフワ、清楚でエレガント、明るい葉色も軽やかで初夏らしいさわやかな美しさです。
f0056190_16404610.jpg
こちらは、まだ小さめの木。剪定のすばらしさのおかげか、こんもりした樹形がかわいらしいです。

f0056190_16530222.jpg
大木の下にはベンチも。夢見心地の休憩ポイント。

f0056190_16402589.jpg
重要文化財「旧東京医学校本館」も見えます。

f0056190_16405646.jpg
木の下に入ると、迫力ある枝ぶり。低く横に広がっています。


江戸時代から続く植物園だそうです。
普段はなかなか見ることができないような巨木がたくさんあり
静かで気持ちの落ち着く地味植物好きにはたまらない園でした。
予想以上の満足度でオススメです!!

植物好きで酒好きという私と同じ嗜好の友人と一緒でしたので
ベトナムランチ&シンハービール
→植物園
→ロシア料理&ズブロッカ
→タコ刺し&チューハイ
のフルコース。
下調べせず直感で入ったお店も全部おいしくって、
一日たっぷり茗荷谷を満喫いたしました~~

また行こうっと。











by haruterin | 2019-05-29 20:55 | もろもろ

ワクワク

f0056190_21165103.jpg
ハヤブサ2のご活躍にワクワクしっぱなし
この際、リュウグウの地底から、ものすごくカワイイ小動物(イメージはヤマネとかモモンガとか)がうじゃうじゃ出てきたりしてくれたら
世界中の紛争地域がそんな場合ではないよねってJAXAにくぎ付け~
なんて、子供じみた妄想がとまらない。

写真はアジサイとグレビリアのドライリース。オーダーでおつくりしましたよ。



























by haruterin | 2019-04-05 21:30 | もろもろ

ラジオ

f0056190_20130139.jpg
真っ白だったベランダのクリスマスローズたち。だいぶ種もふくらんで、色もグリーンがかってきてとってもキレイ。
来年は地植えしてあげるね、って言いながら今朝パチリ。

・・・・・・・・・・

店をやっていたときは、
私、カーラジオがお友達でした。
特に月曜日の仕入れに行くときに聴いていた
「オーディナリーミュージック(TBSラジオ)」は一番のお気に入り。
毎回一人のゲスト(主にミュージシャン)が選曲した音楽だけをほとんどトークなしでかけ続ける30分番組で、
選曲者の音楽的ルーツや好みだったりがじんわりと伝わってくるのが実に興味深くおもしろい。
それまで聴いたことのないジャンルや名前しか知らなかったミュージシャンの音楽に出会えるのも新鮮だし、
なんたって、夜明け(冬は真っ暗ですが)に東名ブッ飛ばしながら聴くってところがキモチよかったのです。

でも、仕事がなければさすがにそんな早起きはできないので
店を辞めてからは
すっかりスマホのradikoタイムフリーで楽しんでいます。
(一週間以内なら、ほとんどの番組をいつでも聴けちゃうって、なんて便利な世の中なんでしょう!)
今朝もオンエアから5時間遅れで、冷蔵庫掃除をしながらしっかり聴きました。
楽しかったー!

ということで、
店を辞めてからはスマホラジオがお友達。
そういえば、入院したときもラジオをずっと枕の脇に置いていたし
学生時代も勉強せずにオールナイトニッポンを聴いていた。

あ~
今さらながら、
かなり好きなのね、ラジオ、、、

長く生きているといろいろ気づきます。














by haruterin | 2019-04-01 21:09 | もろもろ

自然農講座がありますよ

f0056190_19334265.jpg
写真は昨年のうちの畑、いろいろ~

山梨に移住をしたら、自然農で畑をつくっていきたいなぁと思っています(夫が担当ですが)。

自然農とは、
農薬はもちろん使用せず、肥料もほとんど施さず、雑草は抜かず、虫とも共存し、、、
ざっくり言えばこんなカンジ、
自然のチカラで作物をつくるというものです。

私にとってはとてもとても魅力的な栽培方法ですが
残念ながら日本では全く一般的ではなく
市民農園などでは、「そんなの虫が来るからダメダメ~」って禁止のところも多いようです。
もっと理解が広まればいいのになぁと思っています。

そんな中、
このたび、私の借りている畑(マイファーム横浜町田農園)の管理人さんによる
「自然農講座」が来週開催されることになりました!
講座と言っても、参加費無料、畑で和やか~にお話し会?みたいなカンジだと思います。
優しくて穏やかで知識が豊富で、いつもサトウ家の質問攻めに親切に指導してくださっている頼れる管理人さんです。
自然農にご興味がある方がいらしゃったら、ぜひ参加してみませんか?
私も今からワクワク、興味深い楽しいお話しが聞けるはずです!

以下、イベント詳細です。


「自然農、有機農を考える~無農薬有機イチゴの生産農家の苦闘の日々と自然農の魅力について~」


脱サラしZEROから無農薬イチゴ作りに挑んだ農家の話です。

イチゴの無農薬有機栽培は非常に難しく不可能とされていましたが
この生産に試行錯誤を繰り返して約10年かけて成功しました。
たどり着いた方法は、半自然農です。
ビニールハウスの中は草ボウボウ、虫やヘビなどがウジョウジョで、まるで放置農場のようでしたが、
そこで宝石のように美しく、信じられないほど美味しいイチゴができました。
この方法にたどり着くまでの苦闘の日々紹介し、自然農、有機農とは何か、その魅力とは、などを解説します。


講師の経歴
入江則治 59才 東京、下北沢生まれ。
早稲田大学大学院で応用化学を学んだ後、三菱レイヨンの研究員を10年勤める。36才で福岡県筑後市でイチゴ作りを始める。約10年後、イチゴの無農薬栽培に成功、有機JAS認定取得。天敵農薬の分野では、日本で初めて実用化し、学会、ラジオ、テレビなどに紹介される。現在は、東京にもどりマイファームアドバイザーとして勤務


日時
4月6()103012

雨天中止
中止については、前日に判断できる場合は前日に、当日の判断の場合は8時から9時半頃にご連絡いたします。

場所
マイファーム横浜町田農園

https://myfarmer.jp/farms/50/
農地のためナビ設定で目的地に到着しない恐れがございます。
Google
マップを東京都町田市鶴間6丁目38-30設定いただくと目的地前に到着いたします。

参加料:無料
自家採取のコットン(ブラウン)の種のお土産つき

申込み方法
参加ご希望の方は45()午前中までに、下記にご連絡お願いいたします。先着20名で締め切りさせていただきます。

メールでの申込みの際は、件名に「自然農、有機農を考える参加希望」、本文にお名前、参加人数、連絡先をご明記ください。

マイファーム

担当 松村
matsumura@myfarm.co.jp
08024563436









by haruterin | 2019-03-28 20:24 | もろもろ

今日のお昼ごはん

f0056190_17355004.jpg
こまつな
はくさい
のらぼうな

いろんな菜の花を摘んで
春のごちそう



by haruterin | 2019-03-21 17:38 | もろもろ

最寄駅

f0056190_15590733.jpg
歩いて40分くらいで甲斐小泉駅。
誰もいないー



by haruterin | 2019-03-06 15:58 | もろもろ