春てりん店主satoがお届けする店のこと、日々のこと。


by haruterin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 10月 08日 ( 1 )

ドライのウェディング

f0056190_16355583.jpg
ドライフラワーでウェディング装花をおつくりしました。
6月にご依頼をいただき、本日、無事にお納めしました。
「イメージしていたものより100倍ステキ!」と、とてもとても喜んでいただけて
ほっとしたのとうれしさで
「わ~ん、よかった!!!」と、小さくガッツポーズ、
私もシアワセな気持ちになることができました。

最初にご来店いただいたとき
「すべてドライフラワーで」
「テーマはボヘミアンウェディングです」
とのお話に
????????????????????????????
アタマの中はクエスチョンだらけ。。。
でも
「春てりんっぽくて大丈夫です、この店内のイメージで」
とおっしゃってくださったので
そこを頼りに、約4か月間、
花材の組み合わせをあれこれイメージしながらドライをつくって準備してきました。

「ボヘミアンウェディング」というものを今回初めて知りました。
ウェディングをたくさん手掛けている花屋仲間に聞いても
「ボヘミア~ン?」とあの歌を叫ぶだけで全く知りませんでした。
でもネットで検索してみると、おお、意外にもずら~りデルデル!
主に海外で流行しているようで
ナチュラルで自由で、ちょっとスピリチャルな雰囲気もあり、
ドリームキャッチャーや鹿の角を装飾で使ったりする方もいらっしゃるようで
とにかく、個性的!

今回春てりんでは、祭壇のお花、ウェルカムボード、トスブーケをお作りしました。
その他のものもすべてドライでご用意されているようで
とても凝ったウェディングパーティーになるようです。
後日、写真をお送りくださるとのことですので
またブログでもご紹介したいと思っています。
ものすご~くオシャレなお二人のこだわりの世界です。どうぞ、お楽しみに!

















[PR]
by haruterin | 2018-10-08 17:29 | ドライ