春てりん店主satoがお届けする店のこと、日々のこと。


by haruterin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サマーワークショップの先生ご紹介・おまけ<春てりん・佐藤千春>

f0056190_08122320.jpg


「佐藤さんの紹介はないの?」と、
ありがたいリクエストをいただきました。
たしかに、講師の皆様にばかり根掘り葉掘り聞いておいて、、、ですよね。
はい、自分でつくった質問に、自分でも答えてみました。
わ~、あらためて、こういうの、こっ恥ずかしいですね!
でも、正直に恥ずかしげもなく書いてみましたので、よろしければ、お読みくださいませ~。


しごとについて


①今のしごとにたどり着いた経緯、きっかけ

20代の頃、編集業務にややはまり、好きだった植物関係の出版社に転職を試みるが「編集者より植物の専門家がほしい」と門前払いをくらい、いつか植物の専門家になってやると心に誓う。

数年後、会社員をやめた退職金でとりあえずフラワーアレンジを習い、幸運にもすぐにアレンジメント講師の仕事をみつける。その後、花屋のバイトもはじめ、花の仕事に就いてから10年後に独立開業、今にいたる。

②しごとの特徴や得意分野

ギフトでは、送り主様の気持ちを伝えるお花をつくることを第1に考えています。ご用途やお届け先の情報は可能な限り集め、イメージをめいっぱいふくらませます。ご用途に合わせたギフトフラワーづくりは得意かなと思います。


③今、一番力を入れていること

季節感のある品ぞろえ、季節感のあるレッスンの開催。


④将来の夢

夢はやはり、球団(ベイスターズ)買収。そして、春てりんドームをつくり、日本シリーズ優勝でオーナーとして胴上げされる。



プライベートについて

趣味

畑と帽子づくり

f0056190_08095477.jpg
一番のお気に入りの自作の帽子

②びっくり過去

20代のころ、愛車ラモス(緑色のヤマハSRV250ccバイク)で真冬にひとり九州ツーリング。鹿児島でベロベロに一人飲みし、翌日、フェリーでゲロゲロになりながら屋久島へ。島内一周中、車と軽く正面衝突し、眉間から血を流していることに気が付かずスーパーでお買い物。レジのお姉さんにドン引きされる、など。


③今後の人生について

温室でランやらウツボカズラやらチランジアやらの植物を思いっきり育ててみたい。

仕事を辞めたら着物生活。



すきなもの


たべもの サバ

お店 角上魚類(つきみ野)

③ファッション 帽子が好き

④音楽 ジミヘンドリックス、レッドホットチリペッパーズ、ヒョゴ、RIZEなどなどたくさんNo music No life

⑤映画 若いころ見た「ポンヌフの恋人」「レオン」最近見た「ラサへの歩き方 祈りの2400キロ」「シェイプオブウォ-ター」意外にも切ないストーリーが好きみたいである。

⑥本 宮沢賢治とか町田康とか川上弘美とか

⑦その他アート 旅先で美術館や博物館に行くことが好き。新花巻の宮沢賢治記念館は最高。

⑧有名人 ムッシュかまやつ(亡くなってしまって悲しい)・ジョージクルーニー

⑨国や場所 はじっこ好き。日本最北、東、南端は制覇。残るは西(与那国島)。太宰の「津軽」を読みながらの津軽半島最北端竜飛岬もよかった。

⑩スポーツ ソフトボール、ハンドボール、スキューバダイビング、登山、キックボクシングはすべて過去。登山とボクシングは再開したい。

⑪その他、はまっていること 自然菜園づくり

最後に、今回のワークショップのオススメポイントと皆様へのメッセージ

アレンジメントは瑞々しい夏のお花の魅力を、そして、チランジアワークはチランジア(エアプランツ)と一緒に暮らす楽しさを感じていただけるワークショップにしたいと思っています。

どちらもまだお席がございます。皆様のご参加をお待ちしております。

詳しいご案内はこちらです!


f0056190_08151442.jpg




[PR]
by haruterin | 2018-06-29 08:23 | イベント