春てりん店主satoがお届けする店のこと、日々のこと。


by haruterin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:乳癌日記( 24 )

イチイ野郎

新しい抗がん剤の副作用にやられて、すっかりどっさり寝込んでました。
これでもかってくらいに、次から次へと全身メッタ打ちで
予想外だったのは足先が腫れ上がって歩けなくなってしまったこと。
これにはまいりました~
まだ靴は履けないのですが、室内なら普通に歩けるようになったので
ようやく日常に戻れた気がしてます。うれしいです。

今回から始めた抗がん剤は、乳がんでは一般的に使われている薬で
最初に使ったものよりは副作用はキツクないと言われていました。
しかも、植物由来。
イチイの樹皮から抽出した成分を使っているのです、ってパンフにも書いてあったし
なんだか体に優しそう・・なんて勝手なイメージをもっていたのが
あーーーーどっこい
コレ、毒じゃん。

植物をなめてはいけません。
[PR]
by haruterin | 2008-06-09 11:51 | 乳癌日記

ついに!!

おととい我が家の洗濯機が動かなくなり
今日の午後、パナソニックのおじちゃんが来ました。

そのときキッチンの大掃除をしていた私は、暑かった。
汗だくで、たまらなく暑かった。

とうぜん、ノーキャップ。

すっかり忘れてツルピカアタマのまま「はーい♪」って出て行ったら
おじちゃん私の顔を見るなり一瞬硬直。

あ、やっちゃった~
いつかやると思ってたんだよなー・・・・

「今日修理行ったとこの奥さんさ~
 つるっぱげだったんだよ~
 なんなんだろ~あれ。
 病気のわりには元気そうだし・・・?
 髪型にしちゃあすっげぇんだよなー」

なーんて、今晩のビールのつまみにするのかと想像したら
なぜだか笑いが止まらなくなってしまいました。
んーなんていうか、
話題を提供した喜び?というか
軽いいたずらして困らせちゃったおかしさ?みたいなカンジかしら。
ぐふふふふ
[PR]
by haruterin | 2008-05-23 17:17 | 乳癌日記

検査結果

5/7に4回目の抗がん剤治療を終え
一旦、治療結果を見ましょうねということになり
今日は、先週受けたCT検査の結果を聞きに行きました。

なんにつけても超楽天家の私なのに
今回は良い結果を得られるイメージが全く持てていませんでした。
特に理由はないのですが
薬の副作用で体調があまり良くないせいか
ここのところ、なんとなーくネガティブな気分なんですよね~

ところが、なんと、腫瘍はほぼ消失していました。

2月に見つかったときは
ウルトラマンの胸のボタンみたいに大きかったのに
今回のCTでは全くわからなくなって、
少しだけ肋骨間に厚みが感じられる程度になってました。

おーびっくり。

「痛いだけで本当に効いてんのか??」と
点滴中はいつもぶら下がってる薬の袋を睨みつけていたのですが
う~ん、効いていたのですね。
これで手術は回避できたので(痛いの苦手、切るのイヤなので)
とりあえずほっとしました。

それにしても、なんだ?この晴れないカンジは?
いつもの私らしくノウテンキに
「ほっほーい!」って小躍りするようなバカ気分にならないのはなぜだろ??
うつか?などと、こっちの方が心配になり
帰りにアロマセラピーのお店で相談して
アロマオイルを購入してみました。
うん、少し、リラックスしてきたかな?

今後は薬を変えてあと4回、化学療法を続けていくことになりました。
次の薬も手ごわそうだけど、力づくでがんばります。
おりゃ、こいやー!
[PR]
by haruterin | 2008-05-19 18:34 | 乳癌日記

私はブリちゃん

抗がん剤のお約束といえば脱毛。

私の場合も今週はじめからずるずると抜け始め
ついに網掛け20%程度にまでなってしまいました。
でも残っている髪は当然もとの長さのままで
これ、すごく、変。

何かに似てるな~と思ったら、
そう、あれよ、
水木しげる漫画に出てくる妖怪だわ。

こりゃいかん。

ということで
今朝、残りの髪の毛、オール5厘刈にしてやりました。

42歳にして初めて見るパンキッシュなわたくし。

なかなか気に入ったのでセルフタイマーで写真撮影などしていたら
おっと病院に遅刻するとこでした。

見かけたらブリトニーって呼んでね。
[PR]
by haruterin | 2008-03-21 15:10 | 乳癌日記

風邪

鼻をかまないから店にティッシュは置かない。
風邪薬はいつも消費期限が過ぎて捨てるので
もったいないから買わない。

これは私のくだらない健康自慢話だ。

なのに、なのに、引いてしまった。

風邪菌め、いつもなら体内に入り込んできても
私の強烈アッパーカットでワンラウンド5秒ノックアウトしていたはずなのに
今回は私の白血球が少ないのを見て取ったのか(ばれたか)
一気に攻勢を強め連続ジャブで余裕かましてる模様。

ううっ、くやしー

見ておれよ
3ラウンド、カウンターで仕返してくれるわ。
[PR]
by haruterin | 2008-03-18 11:17 | 乳癌日記

雨だし

f0056190_16465235.jpg

ハワイのアーティスト「ケアリィ レイシェル」のCD
志の輔落語の入った i pod

どちらもお見舞いでいただいたもので
自分のテリトリー外だったけどすっかりはまってます。

病院の待合室で落語を聞いてニヤニヤしている私を
確実にみんな見てる・・・・・
どう見えてます?わたし。

白血球少なかったから
今日はおとなしくしていよう、雨だしね。
[PR]
by haruterin | 2008-03-14 17:02 | 乳癌日記

give it away

たっくさんのコメント、本当にうれしいです!!!
みなさまの愛に、深く深く感謝しております。

抗がん剤を投与して一週間がたちました。
心配だった副作用は今のところまったくなく、
シコリの痛みも少し和らいで(気のせい?)
毎日のんびり~と過ごしてます。
これから白血球が減ってきたり、ハゲたりするようですが
これもなんとかなるでしょう・・・と
持ち前の鈍感ぶりを最大限に発揮しております。

今、私は聖マリアンナ大学病院に通ってます。
いつも大勢の患者さんであふれかえり、
当然働いている方たちは、まー半端なく忙しそうです。
でも、それなのに、ドクターも看護師さんも職員の方も、誰一人として冷たくないんです。
これって患者にとっては大変ありがたいことだけど
良く考えるとスゴイことじゃないかなぁと思ってしまいます。
あれだけ忙しかったら無意識のうちにそっけない態度をとってしまったり
言葉尻が冷たくなっても仕方ないんじゃないかなと思うのですが、
誰も、一度も、そんなことがないのです。

特に私の主治医は乳腺外科では有名な部長先生で
文字通り朝から夜まで休み時間もなく患者を診まくります。
でも、かならず「笑顔」。
そして、「お待たせしてごめんね」と言ってくれる。
看護師さんたちも例外はなく、
先週、針生検という検査をした時などは、
痛いのキライな私は幼稚園児のようにびゃーびゃー泣いてしまって、
でもその時看護師さんは、ずーっと私の手を握りしめて「大丈夫よ」と言い続けてくれた。

なんで?
なんでこんなに優しくしてくれるんだろう。

仕事だから、かもしれないけど
仕事だけ、だったら、ここまでできるかなぁ・・。

こんなことを考えていると
私の大好きなバンドREDHOTCHILIPEPPERSの曲に
GIVE IT AWAY という曲があるのですが
私も誰かに何かをしてあげたいなぁという気持ちになりました。
[PR]
by haruterin | 2008-03-12 16:12 | 乳癌日記

抗がん剤治療スタート!

たくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございます。
こんなに応援してくれる方がいらっしゃること、
店の再開を待ってくださる方がいらっしゃること、
私はホントーに幸せモンです!!!あーりがとーございまーす!!!!!

今日抗がん剤治療の第1回目を行いました。
また、治療の前には先週受けたPET・CT検査の結果がわかりました。
これは全身にガンがちらばってないか見る最新式の検査でしたが、
幸いにも、今回見つかっていた部分(胸骨傍リンパ節)のみということでした。
先生たちも予想外だったようで(私も覚悟してました)、
これならば!根治できるかも!!ということになり
治療のお薬も急遽変更し、徹底的に抗がん剤でやっつけていくような方向になりました。

いろいろと副作用もあるようですが、家でプラプラしているので
適当にごまかせるのかなーとわりあいと気楽な気分です。 

皆様にはたくさんのご心配をおかけしておりますが
まずは、ひとくぎり、少しだけほっとしましたことをご報告したいと思いました。

そうそう、昨日、カツラを買いました。
今日から2週間くらいで必要になってくるらしいので
すっぽりかぶるタイプと、いわゆるエクステと。
帽子をかぶってエクステをつけると
アムロちゃん風・・・のつもりです。
そうとうな若作りなので、普段でしたら夫から間違いなくダメだしをくらいそうですが
今回ばかりは何も言いませんでした。

体調の良いときにはもしかして
春てりんにアムロちゃん現る!かもしれませんが
驚かないでくださいね。

ではではまた近いうちにいろいろ書きます!!!
[PR]
by haruterin | 2008-03-05 16:40 | 乳癌日記

総括

f0056190_14304524.jpg

昨日、放射線治療最終回を無事終えました。
笑顔で見送ってくれた看護婦さんたちに
手を振り振り小躍りしながらマリアンナをあとにしました。
そして手術&入院でお世話になった、たま日吉台病院へはしご。
主治医と面談をして、とりあえずの治療はここで打ち止め、
今後は経過観察をしていくということになりました。
12月15日から2ヵ月半に及ぶ私の癌騒動、一応の幕引きです。
家族や友人をはじめたくさんの方にご心配をおかけしましたが
私にとっては多くのことを知り、考える良い経験だったと感じています。
その中でも特にこの3つが大切な発見だったでしょうか。

①乳癌以上に重症だった仕事病
 
 年末に乳癌告知をされたとき、自分の体のことよりも
 この忙しいときに病院だぁ?!ったく面倒くさいことになってしもた~
 店休むなんてもったいなくてできないよー!
 と本気に思っていました。
 重大と思う視点がまったくずれてますね~
 病気にならなかったらますますエスカレートして
 いったいどこへ行っていたことでしょう、わたしは。

②自分はたくさんの人に支えられいる
  
 オリンピック選手の言葉でも、繰り返しこのフレーズ出てきましたね。
 よく聞くセリフではありますが、実感として身に刻まれたかんじです。

③人生は思っていたより短い
 
 限りある人生を、濃く濃くいろんな色を塗っていきたいです。
 

たくさんのご声援本当にありがとうございました。
sato40歳!これからもがんばります。
 
そして!
3月中旬春てりんは再スタートします。
ちょっとばかしリニューアルもする予定・・?
どうぞ、お楽しみに!!!
[PR]
by haruterin | 2006-02-28 17:24 | 乳癌日記

2万円の検査結果

今日、先週受けた骨シンチ検査の結果発表がありました。
私の全身ガイコツポートレート(なかなかいかしてました)を眺めながら
「んまぁ~だいじょうぶでしょう・・」といつもどおりのんきな口調の阿部先生。
一応ほっとはしたのですが、
その「まぁ~」っていうのが気になるんだな、病人は。
たぶん、とか
おそらく、とか
きっと、とか
そーいうことよね。
医療に「絶対」がないことはわかってるんだけど、今日のところは
「大丈夫!転移してないから心配いらないさ!」と
くさい演技でもいいからおおげさに言ってほしかったなー。
2万も払ったんだし~
[PR]
by haruterin | 2006-02-23 17:13 | 乳癌日記